今すぐお金が必要

今すぐお金が必要といったことが生活していれば少なからずあります。
  • 手元にお金がない。
  • 銀行口座にもない。
となると、どうすればよいのでしょうか?

銀行からお金を借りる

今すぐお金を借りたい、という時に借りる方法はいろいろありますが、安心安全なことや金利の低さから考えると、やはり銀行から融資を受けたいものでしょう。

今すぐといっても大体の銀行の場合は不利になることは覚悟しておきましょう。
実は銀行によってはこういったローンを準備していなかったり、サービスとしてはあまり力を入れていないという所も多いのです。
基本的にローンに関しては大型のローンをある程度時間をかけて審査し、ゆっくり返済してもらうということが多いため、すぐに少額だけを貸すということはあまり得意ではない傾向があるのです。

ただし、すべての銀行がそうだというわけではありません。
一部の銀行の場合、特にスピード感があるローンを準備しているものがあります。
これは即日融資のカードローンやフリーローンと呼ばれるものとして取り扱っており、そこまで種類は豊富ではありませんが即日融資できることもあります。
このため、まずは即日融資できる銀行がどこか、ということを調べましょう。
何よりも探すことが第一です。

即日融資できる銀行の特徴

このような即日で借りられるローンを準備している銀行には、いくつかの特徴があります。

ひとつは有名なネットバンクでしょう。
ネット上で活用する銀行などの場合、実はお金を貸すことに非常に積極的な場合も多く、もちろんネット上ですべての入力や審査を終わらせるので、とても借り入れが早いのです。
もうネットバンクに口座がある、という人なら、そのネットバンクのサービスを調べてみるのが一番早いでしょう。

次に、大手銀行の中でも取り扱っているところがあります。
これは全国規模の銀行などで、このような銀行はカードローンでの利用可能限度額が大きなことも特徴でしょう。
最大で1000万円借りられることもあります。
また、お試し審査といって、少しの身の回りの情報さえあれば審査に通るかどうかをチェックすることができる機能がついているものもあります。

また、大手ショッピングモールを運営している系列の銀行も人気があり、特に店舗が近くにあるのなら親しみがあるところもあるでしょう。
この場合、店舗が近くにあるのならすぐに問い合わせて申し込みができるというメリットがあります。

ただ、できないところはあまり積極的ではありません。
代表的なのは地方銀行で、地方銀行は即日融資できるサービスを準備しているところはそこまで多くはないようですね。
もちろん家の近くにある地方銀行に問い合わせるのも方法ですが、それよりもネットバンクや大手銀行などを利用した方がいい場合も多いでしょう。

即日融資はネットのほうが早い

また、即日融資に関してはネットのほうが早いという話もあります。
これはインターネットを経由したり専用のアプリから申し込んだりする場合ですね。
この場合はまず移動する手間がありません。店舗まで行く時間がもったいない、家の近くに店舗がないという人にとって、探すのは面倒でしょう。
このため、家にいても申し込みができるネット経由の銀行のほうが結果が出るのが早くなります。

また、ネット経由なら店頭で書類を書く手間がありません。
実は店頭で書いた書類はデジタルデータとして処理する手間がかかり、その分遅くなってしまいます。
ネット経由の場合はすでに申し込みの段階から入力するのは情報ですから、デジタルデータとして変換したり処理したりする手間が省けてますます便利になるのです。

ネットからなら必要な書類などを送るのも簡単です。
最近は特に身分証明書を写真で撮影して送信するというやり方もあり、非常にデジタル化が進んでいます。
このため、例えば書類のコピーを取ったり、重要な書類を持ち運ぶ必要がありません。
スマートフォン一台あればお金を借りることができるので、非常に手軽にお金を借りられるでしょう。

即日審査で融資できる銀行のデメリット

このような即日融資にはメリットもありますが、同時にデメリットもあります。
ひとつは、そこまで大きな金額を借りられる可能性は少ないということでしょう。
これは銀行の場合は特に大きな金額を貸すこともできるのですが、その場合はいろいろな手間をかけて調査する必要があるので、即日で借り入れられる金額はそこまで大きくない、ということでしょう。

ただし、それでも数十万円はありますし、銀行によってはその後の審査次第でさらに大きな金額を借りられる可能性もあります。
また、審査の時に比較的審査が厳しめということもあります。
もちろん昔に比べればそうでも無くなったという意見もありますが、他の消費者金融などと比べると厳しい傾向は残っているようですね。

このため、即日融資のプランならすぐに借りられないこともあります。
また、金利が比較的高めということもあります。
これは一般的に様々な用途でお金を借りる時と比べても、フリーローンやカードローンは比較的金利が高めに設定されている、ということでもあります。
即日融資を希望するとはいえ、場合によってはその用途に合わせたローンを利用した方がいい場合もあるでしょう。

このため、場合によってはいろいろと相談した方がいい場合もあります。
ローンに関しては専用の相談窓口を設けているところもありますから、疑問や質問があるのなら相談してみるのが一番です。

即日融資の注意点とは

その日のうちにお金を借りたいのなら、いくつかの注意点を押さえておきましょう。
申し込み手続きはをなるだけ早く済ませましょう。

申し込み時間によってその日の間に借り入れまで進める場合もあれば、そうではない場合もあります。
これはそのサービス次第ですが、サービスによっては14時半以降に申し込むと翌日の審査に回されるところもあるようです。
こういったことはそれぞれの金融機関のサービスごとに違いますから、それぞれのところでちがうのだということを覚えておきましょう。

とはいえ、なるだけ早く申し込みを済ませたほうが借りられる時間も早くなります。
次に、当日中がいいというのなら、必ずスピードコースなどに申し込みましょう。
一般コースとスピードコースの2つを持っているところなら、速さ重視のスピードプランなどの方がいいでしょう。
ただしこれはもし選択肢があるのなら、ということに過ぎません。
場合によってはあるかもしれないので、そういったところは気をつけておきましょう。

最後に、一日の間に色々な金融機関に申し込まないということですね。
実はこれは信用情報に関わってくるもので、基本的に複数のカードローンに一日で申し込むと借りられる可能性も高くなりますが、信用情報の申し込み履歴に残ります。
短期間に幾つもの金融機関に申し込んだとなると、その人の信頼性が下がり審査に落ちる可能性が出てくるのです。
このため、一日に2つの金融機関までにとどめておいたほうがいいでしょう。

銀行の場合、一般的にはスピード感よりも低金利やしっかりいろいろな相談に乗ってくれることを第一に考えているようです。
このため、基本的にそこまでスピードを意識する銀行の場合は、特別なスピードローンなどを準備していることが多いでしょう。
このスピードローンの場合は注意点もありますが、すぐに借りられるという安心感が強くなっています。
それぞれ適した金融機関を選び、お金を借りられるようにしておきましょう。

更新履歴